腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

猫の恩返し<気まぐれご主人とおしかけ猫;ko>

 

 タイトルから想像するに、

おしかけてきてそのまま居着いちゃった奴とニャンニャンするんだろ?

という感じですが。

そんなニャンニャンするだけの話ではなかった。ニャンニャン。

 

 このkoさん、とっても好きで全部読んでいるんですけれど。

毎度、私の萌えポイント的なツボをついてくるというか、ぐりぐり押してくるという感じなのです。

 

今回も、ニャンニャンしてる(だからニャンニャンはもういい)だけでなく、彼らがお互いに抱えている寂しさがせつなくてジンときます。

 

この座っている方が受けなんですけれど、この子、表紙では割とほんわかしてますが、中ではかなり男らしいです。

 

この子の家に、『先日助けてもらった猫です! 恩返しさせてください!』なんてことをいいながらやってきたのが、イケメン攻め。

 

そんなイケメンがやってきたら、私なら無条件に家に招き入れてさっさと鍵かけるところですが、普通そんなアホなことはしませんね。

でもですね。

この受けくん、そんなアホなことしちゃう。

ものすごく疑ってるし、本気にもしてないけれど、自分もちょうど人肌が恋しかったから入れてあげる。

 

危機管理どうなってる!?

 

とお母さんに怒られるレベルの不用心さですよ。

攻めは、猫だと言い張るし、受けも受けで適当に話を合わせるし。

危ういといえば危ういんだけれど、でも、一緒に暮らしているのが楽しそうなんですよねぇ。

 

しかし、いつまでもそうしているわけにはいきません。

 

だって攻めは猫じゃないからっ!! ←当たり前

 

ちゃんとお仕事ありますからね。しかも、責任ある立場。

 

そして、お仕事行ってる時に、街で受けとハチ合わせしちゃって、本性がバレちゃう。

 

でも、受けくん怒りません。

攻めは嘘をついていたわけですけれど、それでも攻めが一緒にいてくれて、寂しさを忘れさせてくれていたのは事実な訳ですから。

 

ここがすごく気になるんですけれど、この受けくん、なにがあったのかしらねぇ。

 

アンタ、どういう人生送ってきたの? ん? 言ってみ?

 

と、居酒屋で焼き鳥でも食べながらじっくり聞きたいところですよ。

 

本性がバレたので、それまでとは少々カタチは変わりますけれど、付き合いは続きます。

この受けくん、就活生なんですよ。

で、バイトもしてるし、忙しい。

攻めは攻めで、仕事が忙しい。

会えない日が続いてくると、やっぱりすれ違いが起きてきます。

 

普通のカップルでもすれ違いは起こるでしょうけれど、このカップル、2人ともちょっとめんどくさいというか、こじらせてるもんで、少しのズレが大きなズレになっちゃう。

 

もっと他にやり方があるでしょうがっ!! 

バイト先におしかけて無理矢理ニャンニャンしてどうする!!←ニャンニャンしつこい

こじらせ過ぎてる攻めには説教が必要だと思います。

 

攻めも、普通にしてればカッコイイんですけれど、やっぱり受けくんのさっぱりとした男らしさには敵わないんじゃないかなぁ。

最後までカッコイイ受けくんでした。

そして、攻めの扱いがどんどんうまくなっているのもポイント。

この子デキる子!!

 

 

これですね、この作品のスピンオフなんです。

 

 この表題作ではないんだけれど、中の短編に出てきます。

その短編で主人公だったカップルも、相談役として出てきてくれるのがうれしいところ。

そういう、作品がリンクしてるの、めっちゃ好き!!

 

あっさりめの絵なんですけれど、なんとも言えない切ない顔だとか、おもしろい顔だとか、そういうのがとても好き!

 

あと、ストーリーが軽すぎず、重すぎずなので、読む日を選びませんよ!

めちゃくちゃ疲れた日でも、珍しくやる気が溢れまくってる日でも、泣きたくなる日でも、いつ読んでも

 

はああぁぁぁ良かったあぁぁぁ、また初めから読むうぅぅぅ、超読むうぅぅぅぅ

って気分で読み終えることができるので、最高です。

 

 

ここ3日ほどBLを読めない日が続きました。

これは拷問かな? と真顔で落ち込んだので、それを取り返すべく、Kindle買いまくりキャンペーンをやろうかなと思います。