腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

ちょっと謝りたい気分 <奥までさわってさわらないで;櫻井タイキ>

 

 

 私はKindleで買いました 

最近、Kindleで買うとおまけついてるので嬉しい。

Kindle買い漁りデーの時に買ったうちの一冊です。

これですね、お試しで読んだときは「あんまり好きじゃないかも…」って感じだったので、買うの迷ってたんです。

でも、どこかのレビューで『エロい』と書いてあったので、よし買おうと即ポチりました。

 

 

お試し読みでは、受けが結構ナヨっとしてるというか、女っぽいというか、イラっとするというか。

でも、本編を読んでみると全然そんな感じはなく、後腐れなく体だけの関係でいろんな人と付き合っているという、結構な遊び人。サバサバしてます。

最初とえらい違いじゃない⁉︎ とちょっとビビりました。そしてすごくエロい。

 

そんなゆるゆるになった原因がちゃんとあるし、友達と話しているところなんかを見ると、この人やっぱり根はマジメなんだろうなぁ、ゆるゆるとか無理してんだろなぁ、と思いました。そしてエロい。

 

攻めと出会って、受けくんは色々と変わっていくことになるんですけれど、本当に変わったのは攻めの方だったようです。

このタイトル『奥までさわってさわらないで』って、攻めのことだったのかなぁと。

まぁ、腐の心を持った人が普通に読んだ場合、

 

奥ってどこだ? ん? ちゃんと言ってみ? 

 

みたいなことを受けくんに向かってゲスい顔しながら問いかけると思います。(断定)

そんなエロい妄想ばっかりしている腐の人(私)をバッサリ斬るかのように、もっと深いテーマでした。

なんかすんません。

 

最初に受けたイメージとは全然違って、好きな人のことを怖いながらも受け入れていったり、自分のことを受け入れていったり、そういういろんなこととちゃんと向き合うというじんわりするお話でした。でもとってもエロい!!(しつこい)

 

その後の話がもっと読みたい!! と思ったところで違う短編に入ります。

なんでよおぉぉぉぉと泣きモードに入りますけれど、まぁ、読みましょう。

なんてったって、『エロいことしながら噛まれたい受けと噛みたい攻めが、その性癖を隠して付き合っている』という、ステキなお話になってますからね。

 

お互い、今までその性癖のせいでフラれたりしてますから、最初は隠してるんですよ。

でも、ちょっとしたすれ違いから、話すことになってしまいます。

そしたら、

 

え? お前、噛まれたいの? 俺たち超相性いいんじゃねぇ? ←そんなこと言ってません

 

みたいなことになって、思いっきり嚙みつき噛みつかれ。

ラブラブになったのでした……

もうですね、

 

君たちは一生そうやってなさい

 

としか言えないです。

幸せでなにより。

 

短編も楽しかったけれど、やっぱり最初の2人の続きが読みたいです。

数年後とか、きっといい感じに成長してると思うんですよねぇ。

受けがますますエロくなってると思う!!←結局そこ

攻めはあれだな、きっと溺愛するタイプだな。フフフ。

 

お話も好きだし、絵もとてもキレイで好きです。

この作家さんも追っかけねば!!

 

 

 

 

えーっと。

懲りずにラインスタンプ第2弾を作りました。

前は、着ぐるみだったけど、今度はおにぎり。

めっちゃ売れて、そのお金でBL本を買いまくる、というのを夢見てチマチマ作ってます。

よかったら見てください!!

 

line.me

第1弾はこれ。

 

line.me

 だから、ダルマってなんだよ……