腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

アンタ、そんな奴だったの⁉︎ <ジェラテリアスーパーノヴァ;キタハラリイ>

 

ジェラテリアスーパーノヴァ royal vanilla (バンブーコミックス Qpaコレクション)

ジェラテリアスーパーノヴァ royal vanilla (バンブーコミックス Qpaコレクション)

 

 続編が出るとは思わなんだよ。売ってもうたやないか……

やっぱり、前作を読んで『あ〜君たち、そういう感じだったよね〜ふんふん』としっかり思い出してから続編を読みたい!

ということで、前作はKindleで買いました。

 

 

ジェラテリアスーパーノヴァ (バンブーコミックス Qpaコレクション)
 

 

そうそう、ジェラートがキーワードになってるお話でした。

『君は毎回違うジェラートを選び、僕は毎回バニラを選ぶ』

ジェラートの選び方に彼らの人柄が出ております。

 

出会い系で知り合って、そのまま関係を続けている2人です。

この、始まり方がちょっとアレなのと、受けくんの物静かな性格が相まって、全体的にどんよりした雰囲気です。

ちょいちょい登場する受けのアホ友達が、その重苦しい雰囲気をぶち壊しにくるんですけれど、読んでる方はそのおかげで少し救われます。アイツいい奴。

 

体だけの関係から、一緒にご飯を食べるような関係になり、受けくんはどんどん攻めに惹かれていきます。

攻めもまた、『アンタ、あの子のことかなり好きだよね?』と聞きたくなるぐらいに、受けのことを気に入っている様子。

このままうまくいくかと思われましたけれども!!

 

攻め、逃亡。

 

そりゃもう、コラーーーーーッ!! と言いますわね(私が)。

アンタ、何してんの? と会社にまで押しかけない勢いですよ。

 

受けくんは、必死に忘れようと、就活なんかに忙しく動き回ります。

もう、見てられん!

忘れたいのに、忘れられないんですねぇ。

 

攻めと会えなくなっても、1人でジェラートのお店には通います。

前はバニラしか買わなかったのに、攻めのマネをして、いろんな味を買い始めます。

ああぁっ、切ない!

 

そして、やっと。

やっと、少し落ち着いてきたってときに、いつものようにジェラートを買って、店の前にあるベンチで食べていると……

 

攻め、再登場。

 

お、おまっ、お前! 今頃出てきやがって!! と怒りますわね(私が)。

受けくんもパニックですよ。

でも、ずっと忘れられなかった人が、自分を思って戻ってきてくれたわけですからね。

ここから新しく、恋人としての関係が始まる……

というところで前作が終わってました。

 

続編は、もうくっついてますからね。

部屋でイチャコラしたり、ちょっとすれ違ったり、温泉でイチャコラしたり、ひたすらイチャコラしたり、という恋人イベントを次々とこなしていくわけです。

でもですね、予想外だったのが、攻めがビックリするぐらい受けのことを溺愛しているんですよ。

 

アンタ、そんな奴だったの!? 

受けと一緒に過ごすために、急いで帰るような奴だったの!?

 

ホントにもうね、コイツそのうち監禁でもすんじゃないかな、というぐらいの愛を注いでおりました。

 

受けくんは受けくんで、ツンな部分もあったのに、それがすっかり丸くなってもうっ!

顔面が崩壊するほどにニヤけました。

前から頑張り屋さんな子でしたけど、就職もして社会人になったので、ますます頑張り屋さんになったのもステキです。

そして、前は隠していた攻めへの気持ちをどんどん出すようになったので、攻めが煽られて大変なことになってました。もっとやれ(ここは攻めを応援)。

 

もう、ベッタベタに甘いです。

幸せなカップルの話を読みたい!! って気分の時には最高にピッタリのお話なんじゃないでしょうか。

とっても最高な1冊でした。