腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

クズの結末 <不器用なトライアド;押川遥>

 

不器用なトライアド (二見書房 シャレード文庫)

不器用なトライアド (二見書房 シャレード文庫)

 

 ほうほう、表紙に3人。

なるほどなるほど。ふんふんふんふん。

BL読みな人なら一瞬でだいたいの予想がつくと思います。

なに? わからないだと?

とりあえずBL本を50冊読むところから始めようか。

それが済んだら戻ってきなさい。

 

 

そしたら、『ほうほう、なるほどなるほど』って腕組みながら頭の中で勝手に話が展開されていきますからね。

そして、200冊読んだ頃には、

『これ、もしや兄弟か? それとも、親が再婚して義兄弟になった? 』

と禁断の関係性が妄想の中に入ってきますからね。

安心しなさい。

それで正常です。(腐の世界限定)

 

 

BLでは、こういう3Pモノって

『僕にはどっちかなんて選べないよっ!! どっちも大事だ!!』

みたいなことを受けが言って、3人で幸せになってこうぜ!という終わりになることが多いですね。

健気な受けなのに、そういうところは欲張り過ぎじゃないか? な展開が多い。

 

でもこのお話はそうじゃないんですよ。

 

高校時代、ずーっと攻めのことが好きだった受けくんは、卒業するときに告白します。

ハデめで、人気もあり、彼女もコロコロ変わる攻めは、お試しでOKするんですねぇ。

そして、その返事をしたすぐ後に受けくんの家に行き、そのまま体の関係を持ってしまうという。

なんともまぁ、クズな攻めです。

 

攻めとしては、大学に入って彼女が出来るまでの暇つぶしで、ただの遊びのつもり。

なのに、なぜかどんどん受けくんにハマっていくんですよ!!ざまあみろ。

 

あれっ? 俺、女の子が好きなはずなのに、なんで? これヤバくないか?

ってもう、テンパってる。

 

そして、怖くなるんですよ。男である受けくんにハマっていく自分に。

 

いやいや遊びだから! もっとヒドイことしちゃうもんね! そうだ3Pしよう!

 

というね、お前は地獄に落ちてこいみたいなクズっぷりですよ。

 

そしてトバッチリを食らったのが、攻め2

この3人、全員同じ高校出身で、同じ大学に通ってます。

受けくんの家に、いきなり攻めが攻め2を連れて来るもんだから、受けくんはただ遊びに来たんだと思うんですよ。

お茶入れたり、お皿にポテチをガサガサ入れたり。

その姿がね、もうね。

 

逃げてえぇぇぇぇぇ! こいつ悪いからあぁぁぁっ!!

 

というぐらいに疑うことを知らないというか、純情というか、いじらしいんですよ。

そんな、ポテチをガサガサやってる受けくんを、2人ががりでね! もうっ!

 

受けくんがいろいろとかわいそうなんですが、救いなのは、攻め2の存在です。

この人は、トバッチリを受けただけなんだけど、受けくんのことを大事にします。

 そして、徐々に3人の関係性が変わっていくんですねぇ。

そうだよ! 大事にしてもらうんだよ! あんなクズはいいからっ!

と、修造並みに受けくんを全力で応援したくなりました。

 

3人の視点が入れ替わって話が進んでいくので、それぞれの心の中がよくわかります。

受けくんの、長い片思いが望んだのとは違うカタチだけど叶った嬉しさ。

でも、どんどんそれが苦しくなってくるどうしようもない気持ち。

そうだよなぁ、思ってたのと全然違うってことあるよなぁ。

 

そして、そんな切ない受けくんとは真逆で、往復ビンタぐらいじゃ許せない攻めのクズっぷり。

 

お前はあれだな、態度がヒドイけど、頭の中はもっとヒドイな!!

 

最初っからどうしようもない男だと思ってましたが、最後までどうしようもない男でした。

 

意外だったのは、攻め2です。

この人、ホントにクールな感じなんですけれど、結構頭の中はおしゃべりなのですよ。

そして、受けくんのこと大好き。溺愛と言ってもいいほどです。

 

君はあれだな、もうちょいそういうの出してこ! な! 

 

と言いたいところだけど、この人はこのままの方が魅力的な気がします。

 

クズでアホな攻めが逃した魚は馬鹿デカかったわけですが、後から気付いたって遅いですからね。

最後に落ち込んでいるクズ男の姿が見られれて、すっきりしました。

でも、こんなアホでも救いの神は現れるんですねぇ。

もしや、こっちのスピンオフが出るのでは? と思わせる最後でした。

まぁ、あれだよ、読んでやらんんこともない。

クズでアホウな男が更生するのを願ってますからね。

そんで、ついでに受けくんと攻め2のその後も出てくるなら、ぜひとも読みたいです。

たぶん、クールな攻め2の溺愛っぷりがだだ漏れしてると思うのでね。

 

3Pモノだけど、受けが欲張りじゃなくて、1人の攻めに決めるってのがなかなか新鮮でした。

そういうの求めてた! という人、オススメです。