腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

シェアハウスのお決まり <アワーハウスラブトラブル;おわる>

 

アワーハウスラブトラブル (バンブーコミックス Qpaコレクション)

アワーハウスラブトラブル (バンブーコミックス Qpaコレクション)

 

 2日前に寝違えてから、めっさ首が痛いです。

枕……私にピッタリな枕をください。

 

しかし、首が痛くてもBLは読める

 

ということで、ポチりました。

 

 

Kindleになるのを待ってたの。

 

 

最近、電子限定特典付きって多いですね。

電子で読むと、家の中に本が溢れなくて済むし特典はつくし、いいこと尽くしかもしれません。

もし、今にも死にそうってことになった場合。

最後の力を振り絞ってiPadKindleを叩き割れば、腐女子だったことをとりあえず葬り去ることもできますし。

家の外で死にそうになった場合でも、

あれを抹殺するまでは死ねん!!

と気合いで生き返りそうですからね。

 

おわるさんには、とっても絵がキレイな作家さんだなぁ、エロいなぁ、という印象を持っています。

そんなおわるさんの新刊は、シェアハウスが舞台。

もう、エロい予感しかしません。

 

あれでしょ? 

住んでる人みんなに彼氏ができて、家のあちこちでエロい祭りやってるんでしょ?

 

と思いながら読みましたが、その通りでした。

あちらこちらでエロ祭り。←このフレーズが気に入った模様

 

この表紙の2人がまずくっつくんですけれども、この体をいじくられている受けくん、なんと身長が185cmです。

しかも、苦学生なので、肉体労働系のバイトをたくさんしているため、ムキムキ。

 

ほお、ガチムチくんかね、性格もガチムチなのだろう? ←どんな性格

と思ったら、めちゃくちゃウブで可愛らしいんですよ。

 

そんなんだから、会社社長でキレる大人の攻めにあっけなく堕ちます。

このメガネ野郎……とウブな受けくんの親戚のババアの気分で恨みたくなるけれど、このメガネはメガネで色々と考えております。

遊びに遊びまくっていたけれども、それを一切やめたり、体だけの関係から抜け出すために、受けくんに手を出すのを我慢したり。

 

まぁ、アンタが本気になったのはわかったから、許してやらんこともない。

だんだん2人を応援する気持ちになりました。

 

受けくんは、バイトに忙しくて恋愛どころじゃなかったので、初めての恋です。

でもですね、この子はとっても才能があります。

君は非常にエロいですよ、これからも精進しなさい、とそっと肩に手を置いて住職のような慈悲に満ちた顔で励ましてあげたいと思います。

 

あと2組いるんですが、とっても好きなのがちんまりしたホストとミステリアスな彫刻家の組み合わせ。

性格が正反対という面白さもあるんですけれど、ミステリアスな彫刻家が結構な変態っぷりでしてね。

 

その上、彫刻家さんは大きいですからね、ホスト君との身長差が!!

この、身長差カップルというのがめちゃくちゃ好きなんです。

 

この2人いいわ〜もっと読みたいわ〜というところで終わってしまったのが残念。

一冊まるまるこの2人の話を読みたいぐらい好きです。

 

きっと、彫刻家さんの変態っぷりはまだまだこんなもんじゃないだろうし、ホスト君もいいもの持ってそうですからね。←いいものってなんだ

 

最後に、攻めが集まって会議してるところが面白かったです。

君たちはエロいことに全力投球なんだな、ということがわかって盛大な拍手を送りたいと思います。

 

今までのおわるさんの作品で、これが一番好きだな〜。

シェアハウスでカップルだらけ、というパラダイスな設定が好きな人に、ゴリゴリに推したいお話でした。