腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

心配は無用だった <エモーション!;秋平しろ>

 

エモーション! (ディアプラス・コミックス)

エモーション! (ディアプラス・コミックス)

 

 私の大好きな、秋平しろさんの新刊が出ました!!

表紙からして眩しいですね。

高校生、幼馴染、八重歯、両片思い……

単語の羅列だけでヨダレが出そうだ。

この要素が全部入ってますからね。

あれかな、今週めんどくさい雑用を、地蔵のような顔でサクサクこなしたご褒美かな。

 

 

秋平しろさんといえば、デビュー作から私の腐の心を鷲掴みしまして、危うく握りつぶされるところだった、というぐらい好きなんですが。

 

飴とキス (H&C Comics/CRAFTシリーズ)

飴とキス (H&C Comics/CRAFTシリーズ)

 

おいぃぃぃぃぃぃぃ!!

在庫ないやないかぁぁ!!

今、Amazonで確認してみたらビックリしました。

なにしてんの? これ、なんで在庫ないの? ←静かに真顔で怒っている

 

もう、絶対にデビュー作の『飴とキス』は読んで欲しいのですけれども、

とりあえずは、新刊からでもよろしい。←なぜか偉そう

 

高校2年生の主人公たちですが、6歳からの幼馴染。

最初、八重歯の受けくんがセツナイ片思いを語っているんですけれど、

どっからどう見ても、攻めも君の事好きだぞ? という両片思いなんです。

 

でも、今までずーっと一緒に過ごしてきた受けくんは、ある意味麻痺しちゃってて、攻めのスケスケの気持ちに気付きません。

 

一方、攻めのほうも、受けのラブ全開なオーラに気付きません。

 

アンタたち、何してんの? 

 

もし私がそこにいたら、仁王立ちで説教するところです。

 

そんな2人を、美形でお金持ち、帰国子女、超頭いい、というハイスペック過ぎる友達が引っ掻き回すんですねぇ。

 

彼にもいろいろと事情はあるんですが、それでも、往復ビンタぐらいは食らわせておきたいところ。

 

まぁ、受けくんのお友達である女の子が、私の代わりにバチコンいってくれたので、ちょっとスッキリしました。

 

そう、このお友達の女の子がまた、なかなかいい子でして、受けくんの攻めに対する恋心を知っているので、いつも相談に乗ってくれます。

 

とってもいい子なんですけれど、それだけじゃなかった。

 

彼女は……腐女子なのですよ……

 

なんていいポジション!!

私も相談とかされたいっ!!

ガバッといっちゃいな、とかアドバイスしたい!!

 

かなり彼女に嫉妬してしまいした。

 

受けくんもですが、攻めもなかなか可愛らしいキャラなんですよ。

 

どっちもぽやんとしていて、君たちは、その、エロ方面はどうなんだね? みたいな心配をしていたんですけれど。 ←どんな心配だ

 

攻めにはエロスイッチが装備されていたようです。

 

君、さっきまで抱き枕とか抱っこして、ぽやんな顔してたよね!?

今まで、そんな素振りなかったよね!?

 

それがですよ。

ここぞ、というときには、男らしい顔になっちゃって、その顔はどうした!? というぐらいのカッコ良さでした。

 

君たちは、その、アレだね、心配ないね、まだまだ進化しそうだね、攻めくんがかなりムッツリっぽいしね……

 

なんとも幸せな終わりでした。

5年後ぐらいの彼らを見てみたいなぁ。