読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帯だけでせつない<二月のエデン;きゆひこ>

 

二月のエデン (gateauコミックス)

二月のエデン (gateauコミックス)

 

 最近、表紙がとってもステキなBLマンガが多くて、すごくうれしい!

しかしですね、帯にはこう書いてあります。

 

一生で一番、幸せな28日間

 

ハッピーエンドじゃないな、と悲しい結末なのが丸わかりなんですけれど、

それ、バラしていいのか?

 まぁ、ハッピーエンド以外は認めん! 買わん! みたいな人もいるだろうけれど。

でも、バッドエンドだとしても、読んでみると好きな作品っていっぱいあるんですよねぇ。

だから、できるだけ食わず嫌いをせずに、いろんなものを読みたいとは思っておりますけれど。

私も基本的には、ハッピーエンド推奨派。

デロデロに甘いもの大歓迎です。

デロデロにエロいのも大歓迎です。

 

しかし、これはそうじゃありませんねぇ。

もうね、本人たちも、いつか終わりが来ることをわかってるんですよ。

特に、受けくんなんぞは、最初から分かってた。

でも、それでも惹かれていくのを止めることはできないのです! 

 

これも、帯に書かれてるんですけれど、受けくんはヤクザの愛人。

たった一ヶ月だけもらった自由。

その時に、攻めくんと出会います。

この攻めくんと一緒に過ごしている時に、受けくんの背景がうっすらと透けてくるんですけれど、はっきりとは語られません。

そこが余計に、この子、どうやって生きてきたのかしら……と気になるし、想像せずにはいられないところです。

 

そして、ヤクザがねぇ、また謎なんですよねぇ。

ヤクザなんで、ヒドいことはヒドいんだろうけど、なんかこう悪人でもないような気がするんです。

このヤクザ、かなり受けくんのこと大事にしてるのでは? 

という感じがチラチラ見えます。

そこが救いなのかも。

 

これ、大逆転のハッピーエンドにしようと思えばできる話なんだと思います。

でも、そうしない作者さんがすごいなぁ。

二人の道は別々だけれど、あの一緒に過ごした28日間が、支えになっているんですねぇ。

特に、受けくんにしてみれば、攻めくんとの日々があったからそこ、生きていけるんじゃないかと。

 

せつない。

めちゃめちゃせつないけれど、ハッピーエンド派にも是非とも読んで欲しい!

一緒にオンオン泣こうではありませんか。