読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご褒美をやってもいい<できちゃった男子 波留日編2;御景椿>

 

できちゃった男子 波留日編(2) (スーパービーボーイコミックス)

できちゃった男子 波留日編(2) (スーパービーボーイコミックス)

 

 シリーズものとしては、もう大御所感ありますね。

安定のエロさを保っているので大好きです。

父さん編でもそうですけれど、このシリーズは『攻めの溺愛ぶりが振り切れている』というのがたまらんところです。

 そして、その攻めの有り余る愛情にただぬくぬくとしている受けじゃないところがまたいいのです!!

俺だって、自信持って隣に立っていられるような男になりたい!!

かっこいいですねぇ。ホレますねえ。

 

この、波留日編なんて、攻めが総理大臣の息子ですからね。

そして波留日の実の父親はヤクザの組長。

今、改めて書いてみて、どんな設定なんだ、とちょっと冷静になりましたけれども。

でも、その真逆の親を持った二人が、どうしようもなく惹かれ合い、一緒にいるためにいろんな困難を乗り越えるという、ある意味王道のラブストーリーなんじゃないでしょうか。

 

親が総理大臣の攻めは、そりゃもうセレブ中のセレブなので、感覚が一般人とかけ離れています。

でも、いつもヘラヘラしてるし、波留日の前ではデレデレしっ放しだし、デフォルメした絵の方が似合うようなチョロイ男なのです。

それが……内面にはかなり黒い、というか意地悪な部分も持っていて、ちょいちょいそれが出てくるんですよ。

主に、エロい場面で。

そのギャップが最高にカッコよくてエロくてステキです。もっとやれ。ほら、波留日も結構喜んでんだからもっとやれ(落ち着け)と鼻息荒くなってしまいました。

 

私の望みを聞いてくれたのか(そんな訳ない)最後の方はもう爆発していたんじゃないでしょうか。

これからも存分にやりなさい、と満面の笑みで褒め称えてやりたいと思います。

 

父さんチームの話も少し入ってました。

でも、足りない!!

もっと読みたい!!

彼らの関係もとっても好きなので、次回を楽しみに待っていたいと思います。