腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

危険は帯にも潜んでいる<やさしくできたら;小林スメアゴル>

 

 あっ……

今、上のAmazonの画像を貼って初めて気付いたんですけれど、

小林スメアゴルって、すごいペンネームだなっ!!

最近のBL作家さんのペンネーム、かなり攻めてますね。

そんな言葉よく思い浮かびましたね、って感じのもありますから。

創作する人ってスゲーです。

 

この表紙も、なかなかリアル書店では買いにくいですねぇ。

そんなことないでしょ? もっとすごいのあるでしょ? 

と思うでしょうけれども。

帯を見なさい、帯を。

 

『愛しているから、いじめちゃう』

 

そんな堂々と書かんでいいから!

丁寧に、ドS × ドM まで書いてるし。

表紙だけで油断してたら、帯で被弾しますからね。

全方向に注意が必要ですよ。

 

確かに、帯そのままのお話なんです。

愛しているが故にいじめちゃう。

どこまでなら許してくれる? って試してるんですよね。

結構ねぇ、ひどいことするんですよ。

それでも、受けくんは攻めが大好きで大好きで、めちゃんこケナゲでカワイイ。

そんな、どこまでも自分を許してくれる受けくんに、どんどんメロメロになっていく攻め。

 

自分が忙しくなったのを機に、わざとちょっと離れるんですよ。

オレなしじゃさみしいだろ? ほら、電話してこいよ?

みたいなね。ひねくれてますねぇ。

でも、受けくんは電話してきません。

攻めが忙しいのわかってますからね。

それを邪魔するような子ではないんです。

それなのに、あれ? なんで電話してこないの? ってアタフタし始める攻め。

イライライライラとまぁ、気分は乱れまくりです。

完全なる自業自得。ざまあみろ。バカタレがっ。ケッ。←言いたい放題

まあ、これをきっかけに攻めが自分の気持ちに素直になった部分もあるので、許してやらんこともない。←昨日も同じこと書いた気がする

 

受けくん、めちゃくちゃ素直でカワイイ子なんですけれど、ちょっと問題も抱えてます。

ここがとても切ないし、なんとかクリアして欲しいと願わずにいられません。

その部分で攻めが頑張っているところは、ちょっとかっこいい。

ここから、きっとここからこの二人は、もっと深いところで繋がっていいカップルになる! 

というところで終わってます。

ちょっとね、次のページから違う話が始まったのが信じられませんでしたよ。

今からでしょうがあぁぁぁぁ! っていう気分でした。

たぶん、顔もそんな感じの顔になってたと思います。

周りに誰もいなくて良かった。

 

短編が二つ入ってますけれど、できれば全部この二人の話にして欲しかったなぁ。

きっと、攻めがますます受けくんにメロメロになって立場が逆転するんじゃないかと思います。←昨日も同じこと書いた気がするpart2

 

『ケナゲでかわいくてたくましい受けくん』が好きな人にオススメです!