読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目くんのギャップが大好物です<なびかないにもほどがある;ここのつヒロ>

BLマンガ

 

なびかないにもほどがある (花音コミックス)

なびかないにもほどがある (花音コミックス)

 

 この表紙を見た時、なんとなくギャグ系なのかな? と思ったんだけれど、全然違った。

見た目で判断しちゃいけませんなぁ。

なんかこう、髪がね、どんだけ風吹いてんだ、みたいな感じなもんで。

メガネの奥の目がキリッとしてるのもですね、真面目にド変態なこと言った時の顔、みたいに見えちゃってですね。

おちょくってるのか、と。

 

でも、中では普通にイケメンでした。

表紙と同じく、風になびきまくりの髪型でしたけれども、かなりのイケメン&モテメンです。

それと対照なのが、真面目な受けくん。

石とか鉱物が好きな地学部の部員です。

そして、顧問のドラえもん体型の先生が好き。

真面目なんですよ、とっても。

だから、先生へ告白なんてしないし、そばで見てるだけでいい……みたいなケナゲさでもって、部活に励んでおります。

でもですね、高校生ですからね。

いくらケナゲに思っていたとしても、健全な性欲というものはあるわけで。

先生が飲んだマグカップを舐めながら、部室で自分でしちゃうんですよ。

ホント、真面目な子がそういうことすると、とんでもなくエロいのが困ったもので。

また、そういう場面を見られちゃうんですねぇ。

風がなびいてる感じの男に。

ホント、真面目な子が全裸になると、とんでもなくエロくて困る。←しつこい

最初は全く噛み合わない二人だったけれど、一緒に過ごすうちにジワジワと惹かれあっていきます。

もっとラブラブになったところも見たかったなぁ。

そして、ラブラブなエッチを見たかった!!

だって、真面目な子が濃いエッチをされた日には、大変なことになりそうですもの!

見たいじゃないの!!

 

もう一つお話が入ってまして、義兄弟モノです。

ミニサイズの受けくんと同い年のイケメン攻め。

攻めが、親戚をたらい回しにされた後、遠縁の受けくんの家に引き取られたんです。

この時、5年生。

どっちもめっちゃかわいい。鼻血モノです。←しっかりしろ

受けくんがねぇ、とっても優しくてステキな子なんですよ!

そして、そんな受けくんがいる家族と暮らすようになった攻めも、家族に見守られながら成長しました。

攻めはずーっと受けくんのことが好きだったんですねぇ。

でも、自分を引き取って育ててくれた家族に申し訳ないと思って、その気持ちは心に秘めております。

でも、受けくんを騙しながら手は出してる(最後まではやってないけど)んですねぇ。

そりゃ、同じ屋根の下で暮らしてて、平気な訳がない!

そんな自分を責めて、苦しんでいる攻めくん。

でもでも、受けくんもずーっと攻めのことが好きだったんですねぇ。

もう、その受けくんの気持ちを知った時の、攻めのアワアワしてる感じがとっても幸せそうで良かったです。

この受けくん、とっても地味だし、ちんまりしてるんですけどね。

それが、エロいことしてる時は別人!

なんかこう、そんなにエロい場面が多いわけじゃないのに、やたらと残るんですねぇ。

なんだろな、あの妙な色気は。

 

この作家さん、これがデビュー作らしいんです。

絵もステキだし、話も面白いし、ところどころにインパクトのある脇キャラが出てくるのも好き!!

今後追っかけねば!!