読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増量してました<憎らしい彼;凪良ゆう>

 

 まさか、このキモい攻めに再び会うとは思わなんだ。

 

 

 

【Amazon co.jp限定】美しい彼 書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)

【Amazon co.jp限定】美しい彼 書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)

 

 この『美しい彼』の続編です。

この時は、高校生〜大学生になったばかりの2人までのお話だったんですけれど、

受けのことを神聖な存在として崇め奉り、教祖さまのように接する攻めがホントにキモいというか、どうかしてるというか、心配になるというか。

なかなかお目にかかれないキャラでした。

いつもビクビクしていて、人と接するのが苦手なくせに、めちゃくちゃ頑固!

そんな攻めを、キモいと思いつつも最後には受け入れた美しい受けくんは、振り回されっぱなしです。

 

続編の『憎らしい彼』では、その後の2人が交互視点で書かれています。

キモい攻めの頑固さは相変わらずというより増量されていて、鋼のメンタルを持っている受けくんでも、攻めに関することだけは結構揺さぶられたり、傷ついたりと忙しい。

そんな受けくんに非常に萌えるんですけれども、

アンタいい加減にしなさいよ? ん? と、非常に冷静かつ刺すような視線で攻めに説教したい気分でした。

自分の事をとてつもなく卑下していて、受けくんのことは相変わらず神のように思っているので、その神がどんなことを思っているかなんて、この自分が想像していいわけがない、みたいなめんどくさい思考です。

受けくんにしてみれば、とってももどかしいですねぇ。

自分はもっと、普通の恋人として過ごしたいのに。

もちろんすれ違いはどんどん膨らみます。

その上、そんな時に事件も起こっちゃう。

そこで、こんな頑固で訳のわからん思考している攻めだけれど、失うことは耐えられない、と受けくんが覚悟を決めたような感じがしました。

自分はコイツが好きなんだ、だからしょうがない、って。

そういう潔さが、めちゃくちゃカッコイイ!!

攻めは・・・いやコイツの話はもういい。

とにかく受けがカッコよくて、可愛くて、ステキです。

君ならもっといい人いるよ!! と全力で彼氏チェンジをオススメしたいところだけれど、きっとこの攻めじゃないとダメなんだろうなぁ。

 

Amazon限定ショートストーリーがまた面白かったです。

凪良さん、めちゃくちゃ旬なネタをぶっこんできました!!

そしてそれをあの受けくんがやってるかと思うと、ニヤニヤが止まらず。

どうせ買うなら、ショートストーリー付きがいいですよ!!