腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

ボブっ子現る <僕が花嫁になった理由;鈴井アラタ>

 

僕が花嫁になった理由 (ダイトコミックス BLシリーズ 477)

僕が花嫁になった理由 (ダイトコミックス BLシリーズ 477)

 

 表紙から攻めてる感じしますねぇ。

複数モノを読んだことある人には、この表紙を見ただけで『なるほど』と妄想が広がると思うんですけれども。

だいたい、その妄想の通りです!! ←変なネタバレの仕方

 

この真ん中のちょっとショタっぽい子が、神社の跡取りです。

でも、本当ならこの子は跡取りにはなれない存在なんですけれど、悲しい理由があって、この子にその役目が回ってきました。

で、子種をもらわないといかん!と。←BL的急展開

そういう儀式なんですけれども。

こんなの頼めるのは、昔からの友達であるこの2人だけ・・・

でも、この2人は前から受けくんのことを好きだったので、ウッハウハでホクホク顔である、というとても真顔では読めないステキな設定です。

この2人、もちろん受けくんを自分だけのものにしたいんですけれど、儀式を無事に終わらせるために、しょうがなく手を結んでいます。

だから、ちょいちょい牽制しあったり、暴走しそうになったら止めあったり。

それがなかなか楽しい。

 

この受けくんがねぇ、ボブっぽい髪型な上、かなり幼い感じなのですけれども、ちょっとイケメン2人がエロいことすると、ものすごく色っぽくなるのですよ!

 

なんつーエロい顔してんだっ!! ←本を持ってる手が震えている

なんつーエロい尻してんだっ!! ←凝視

 

というけしからん展開がてんこ盛りです。

かわいい子が好きな人には、ぜひともおすすめしたい!。