読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当たり屋タイプ<タフ1〜5;岩本薫>

BL小説

 

タフ1 Troublemaker (ビーボーイノベルズ)

タフ1 Troublemaker (ビーボーイノベルズ)

 

 1、2巻は同時発売だったんですよねぇ。

イラストが高崎ぼすこさんってところがまた、ポイント高い!!

この二つの表紙、かっこいいなぁ。

 

タフ2 Valentine Kids (ビーボーイノベルズ)

タフ2 Valentine Kids (ビーボーイノベルズ)

 

 腹見せはサービスでしょうか。ありがたい。

 

 

まぁ、あらすじとかお話の感じとかは読んでもらうとして。 ←説明をぶん投げた

このねぇ、受けのシンゴが、ホント次から次へとトラブルを引き寄せるんですよ。

巻き込まれ型じゃなくて、自分から突っ込んでいく当たり屋タイプです。

そんなシンゴを、危なっかしくて見てられない!俺がなんとかしちゃる!!

といって過保護に甘やかしているのが攻めです。

最初っからラブラブか?と思いきや、そうでもなくて。

シンゴは攻めに対してシャーシャー言ってるんですよ。

で、攻めの響(ひびき)としても、過去に一回シンゴに対してワルさしてますからね。

あまり強く出られない。

そこがもう、もどかしいというか、シンゴ、アンタたいがいにしとけよというか。

この1、2巻の表紙がそれぞれ1人ずつ、というのに、2人の関係性が出てるように思います。

それが、3巻になりますとね。

 

タフ3 Borderline (ビーボーイノベルズ)

タフ3 Borderline (ビーボーイノベルズ)

 

 おおっ!?

くっついてるじゃないかっ!

しかもシンゴ、服はだけ過ぎ!

シンゴのシャーシャー具合もだいぶ落ち着いたところですが、相変わらずトラブルに全速力で突っ込んでます。いい加減にしなさい。

3巻でこれですからね。

4巻の表紙、どうなんだ? もう合体してんじゃないか? 

期待心配しましたが・・・

 

タフ4 Light My Fire (ビーボーイノベルズ)

タフ4 Light My Fire (ビーボーイノベルズ)

 

 シンゴーーー!!

服を着なさいっ!!

この微妙な脱ぎ加減が、全部脱いでるよりイヤラシイ!! ←大変喜んでいる

そして、顔!

なんつー顔してんだっ!!

けしからん!実にけしからん!! ←興奮し過ぎ

ここで、完全に2人はくっついた感じですかねぇ。長かった・・・

でも、次から次へとトラブル宅配便してくれるおかげで、退屈なんてしてる暇ないですからね。

そして、最後の5巻。

 

タフ5 Hot Target (ビーボーイノベルズ)

タフ5 Hot Target (ビーボーイノベルズ)

 

ムフフ。

なんだそのポーズは?ええ?

恋人つなぎまでしやがって。

もう、5巻は最初から飛ばしてます。

あのシャーシャー言ってたシンゴが・・・

ニャンニャン言ってるからっ!! ←そんなこと言ってない

アンタ、どうした!? そんな可愛げあるヤツだったか!?

ホント、ニヤニヤが止まりません。ニャンニャン最高。

 

脇キャラもステキな人がいるし、ストーリーもとてもおもしろいです。

どうやら番外編もあるっぽいので、ぜひとも読みたい!!

全部一気読みするのもオススメです〜。