腐印 -fujirushi- 

今日もBL読んでます

君、出てた?<俺が両性なんて認めない!;カノンチヒロ>

 

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)

 

 『両性』と聞いてピンとくる作品と言えば、アレですよ。アレ。

僕の両性具有症候群(シンドローム) (moment)

僕の両性具有症候群(シンドローム) (moment)

 

 これとか〜

 

彼の両性具有独占欲(プリズン) (moment)

彼の両性具有独占欲(プリズン) (moment)

 

これ。

そして、この二つのカップルのその後を描いた、これもある。

 

彼の両性具有妊娠期(BLシリーズ 430) (ダイトコミックス)

彼の両性具有妊娠期(BLシリーズ 430) (ダイトコミックス)

 

 どちらのカップルも、受けくんが両性具有というおいしい? 設定なのです。

とっても好きなシリーズで、新刊が出る度にウキウキで買っていたんですけれども。

ここで、一番最初の画像をもう一度。

 

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)

 

 アンタ誰!?

今まで出てきてないよね!?

これ、違うシリーズなの!?

と思って、kindleで探してみたら、読み放題のUnlimitedの対象作品になっていたので、早速読んでみますと。

あああっ!!息子かっ!!!

一つのカップルが結婚して、子供3人産んでるんですよ!

そして、そのうちの1人が、母さんと同じ両性具有だった、と。

なかなかの衝撃展開です。

しかも、この子、この目つきの悪さからもわかるように、結構グレてたんです。

そして、母親が両性という複雑な人物の上、家の中では母さんと父さんがイチャコラし過ぎで、性的な接触に嫌悪感を抱いています。

なのに、同性からやたらとモテるんですねぇ。

それを、ばっさばっさと斬り捨ててきました。

ただ、幼馴染だけは自分のことをそういうヤラシイ目で見ないので、いつも一緒に学校行ったり行動したり、仲良くしておりました。

ここで、BL読みのお方ならわかるでしょう?

『幼馴染』 『こいつだけは違う』 『いつも一緒』・・・

こういうフレーズが出てきたら思うはずです。

待ってやがるな、と。

コイツ、豹変しやがるな、と。

その通りでございます。

幼馴染、豹変。襲っちゃう。

もちろん、きっかけになる出来事はあるんですけれども、それにしたって急にグイグイいきます。

ヤンキーの受けくんがパニックになっている間に、合体。

ちょっとね、ヤンキーくんがかわいそうだなぁと思います。

自分の体と向き合うのに時間がかかるだろうし、それを受け入れるのにも時間が必要でしょうよ。

それを・・・

急に襲ってどうする! もうちょい待ちなさいよ! と攻めに説教せねばなりませんね。グーパン3発ぐらいは必要なレベルです。

でも、ずーっと好きで好きでしょうがなかった攻めとしては、もう、辛抱たまらんかったんだろうな、とは思います。

常にクラウチングスタートでスタンばってる状態で、そろそろ足がプルプルしてきたぞ、というところで最後のピストルが鳴った、みたいな感じでしょうか。

そりゃ思いっきりダッシュしますわね。

でも。でもだね。

完全にフライングだからー!! と言ってやりたい。

ピストル鳴ってないからー!!

もちろん、このフライングのおかげでこじれまくり。

攻めくんが、捨てられた子犬みたいになってますが、そりゃアンタが悪い!!

 

最後の最後に、やっと受けくんの気持ちが一歩進んだかなぁというところで終わってます。

あともうちょっと! もうちょっとでいいから続きが読みたい!!

ラブラブになってからの合体が読みたかった!!

たぶん、続き描いてくれると思う。 ←友達か